×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

略していし

一大一人史と輝かしくない/いしって略さず言うとなんなのよ/壷/リンク集/拍手の風圧でメッセージを送る/いか

各企画ごとのお気に入りボケ集

僕らの放課後To菜果ロックフェスティバル08冬

僕らの放課後

相対性理論 VS R-17 VS ブル VS れおん(甘党)
どうしてそんなに興奮しているんですか?
順位 合計 作品
1 230 [No.5] 5点20 3点28 2点23 ぱとらっこさんの作品
風に向けてフリスビー投げて取りに行く犬が翻弄される様子だけ伝える
このボケで一番凄いのは誰でしょうか。決まってます。犬ですら翻弄される強風の中、まったく軌道を変えることなく突き進むフリスビーです。それはおそらく見る人が見たら後世に残したくなる光景でしょう。伝説の武器として宝箱にしまっちゃう人もいるでしょう。ラストダンジョンあたりに。このボケの中では台風なんて脇役に過ぎないのです。
相対性理論 VS R-17 VS ブル VS れおん(甘党)
どうしてそんなに興奮しているんですか?
順位 合計 作品
2 219 [No.2] 5点20 3点31 2点13 MAさんの作品
あまりの悪天候で台風が中止にならないか心配してる
こんなに台風なめてる人も居ないですよ。その台風がその悪天候をもたらしてるんだよ!って突っ込む気力も失せます。子ども扱いか。もうテレビカメラに映ってずっとピースし続ける役割ばっかり回ってくればいいと思います。もしくはその子供を映し続けるバカ親の役。もう一つのボケの方に5点入れたのでこちらは3点しか入れられませんでしたが、5点入れたかったです。
相対性理論 VS R-17 VS ブル VS れおん(甘党)
どうしてそんなに興奮しているんですか?
順位 合計 作品
1 254 [No.1] 5点25 3点29 2点21 れおん(甘党)さんの作品
人数が足りないのでランナーの代わりに一塁に置いといたハニワが盗塁した
普段はボケ見ても笑わない私ですが、このボケ見たとたん噴き出してしまいました。「人数が足りないのでランナーの代わりに一塁に置いといたハニワが」の地点でぶほって来てるのにそこに間髪いれず「盗塁した」って来ますからね。翌日のyahooスポーツの一面にでかでかと載りますね。写真付きで。
流 VS じろう VS SANATO VS 極オランダ
怖いもの知らずの人しかできないこと
順位 合計 作品
1 252 [No.5] 5点27 3点25 2点21 じろうさんの作品
遠心力を利用して出産する
スポーン。
らも VS スターマンのむすこ VS Hi
災害時に運動オンチの人がとる行動
順位 合計 作品
1 348 [No.2] 5点40 3点36 2点20 らもさんの作品
ヘリに座椅子ごと救出されてる
絵を想像しただけで笑えるタイプのボケですね。多分何も動けなくてずっと座ったままで、そのまま引き上げられたんだろうなーみたいな背景も浮かんできます。説得とかもあったんでしょうね。もう大丈夫だからとか。でも動かないから仕方なく、と。ここまで書いて思ったけど、運動オンチの人というよりは臆病な人っぽいけどそんなの気にしない。面白いから。
うぇる VS ケフ・ヒガンテ VS 鯖キック
ナイフを隠し持つ少年が親にナイフを取り上げられてから代わりに取った行動
順位 合計 作品
1 339 [No.2] 5点36 3点37 2点24 鯖キックさんの作品
あきらめてあらかじめ切れ込みの入ってるほうのコッペパンを買った
欲求不満はどこに行くのか。このお題のテーマですね。違います。あらかじめ切れ込みの入ってるほうのコッペパン。これ買った少年は多分しばらく眺めるんでしょうねコッペパンを。おー切れてるぜ、もう俺ナイフ持つ必要ないぜみたいな。多分もう少ししたら全然解決になってないことに気づくんでしょうがその時はコッペパンにウインナーでも挟んで焼いて食べればお腹も膨らむし満腹で欲求不満も解決するしと言うことなしです。見事なボケ。

To菜果ロックフェスティバル08冬

LAST ALLIANCE/GREENS SUNLIGHT(2008年12月28日07時20分)
公園に行ったら拍手の嵐。何があったの?
順位 合計 作品
1 25 [No.2] 5点1 3点2 2点2 柿緒さんの作品
鳩がついに恨みを晴らした
基本に忠実なボケである地点で私の好みですがこのいかにも拍手されそうなシチュエーションがまたいいですね。「ついに」言ってる位だから恨みを晴らすまで相当苦労したことがうかがえます。とっぴな発想も大事だと思うのですが、やはりボケは基本に忠実に。これが私のモットーです。(何で自分のポリシー伝えなければいけないねん!こんな場所で!面白いよこのボケ!すごい面白いよ!)
つじあやの/そばにいるから(2008年12月28日14時20分)
こんな人はそばにくんな!
順位 合計 作品
1 28 [No.07] 5点0 3点2 2点6 マウスメロン。さんの作品
そいつの衛星がビュンビュン廻ってる
例えば「そいつの体毛が廻ってる」とか「針が廻ってる」じゃ全然面白くないですがこれが「衛星」ってだけで面白いのは何故でしょう。こういうのが「予想外の所から来る面白さ」ってやつなんでしょうか。衛星ってことは自分は恒星でしょうから、それだけでも十分嫌なのにさらに衛星がビュンビュン廻ってるんですよ。これは嫌ですね。それでいて実際にはありえないかつ想像しやすいシチュエーションなのがまた良いです。
くるり/ワールズエンド・スーパーノヴァ(2008年12月28日19時10分)
ポケットの手を入れて歌う人の弱点
順位 合計 作品
1 29 [No.09] 5点1 3点2 2点4 しとらさんの作品
歌いながら狭い所を通ろうとするとハマる
全然「歌う人の弱点」じゃないですよねこれ。普通にポケットに手を入れてる人でも狭い所通ろうとすればハマりますよね。でも「歌いながら狭い所を通ろうとする」っていう図が頭に浮かんだ地点でもうだめです。面白すぎます。何で歌いながらそんなとこ通るの?とか大体必要性あるの?とかいろんなこと考えちゃいます。「歌う」って高尚っぽい行為と「ハマる」っていうくだらない行為のギャップもまた笑いを生み出す要因ですね。
くるり/ワンダーフォーゲル(2008年12月28日19時20分)
手のひらからこぼれ落ちた大事なものって?
順位 合計 作品
1 33 [No.09] 5点1 4点2 2点3 ヒヨスケさんの作品
柿ピーのピー
この発想。一題に使える時間はたったの10分でしかも今までずっとボケ続けている過酷な状況でこの発想。これを素晴らしいと言わずに何と言います。「柿ピーのピー」ですよ。「ピー」なんてありえないんですよ。こぼれ落ちることなんて。でも実際文として見たらもういかにもこぼれ落ちそうじゃないですか。「ピー」がこぼれ落ちたら何になるんでしょうね?全く卑猥な発想をした奴は出て来い。

1坪2坪3坪で戻ったら敷地が無い